選ばれる理由

  • TOP
  • 選ばれる理由

選ばれる理由01

5年、10年先を見通した厨房運営全般をご提案

~ コスト・人員・人件費を削減可能に ~

きっかけは自社グループの厨房人員の不足

ケアユー株式会社博多工場は、病院・介護福祉施設のお食事・介護食に特化したセントラルキッチンです。このセントラルキッチンを作るきっかけは、病院・介護福祉施設等を運営する、自社グループ内の厨房の人手不足でした。

昨今、早朝からの勤務があり、募集をしてもなかなか人材が集まらなくなっています。今はよくても、5年後、10年後を考えた時、自社グループの厨房運営の見直しが急務でした。

自社グループ内でセントラルキッチンを立ち上げたことで、各施設の厨房での勤務時間は短くなり、調理経験のないパートやアルバイトでも対応ができるようになりました。

現場の声を反映した献立

弊社で献立を作るのは、病院・介護福祉施設の現場を見てきた栄養士たちです。塩分控えめの家庭的なやさしい味付けで、ご高齢者の方でも食べやすく、柔らかい、見た目にもこだわったお食事・介護食です。もちろん種類も豊富で、栄養バランスにも配慮しています。

セントラルキッチンで調理する利点のひとつに、調理する人による味付けのブレがなくなるということもあります。調理する人に左右されない、いつも安定した美味しいお食事・介護食を提供できます。

また、自社グループの各施設からは、常に現場の声がフィードバックされます。その現場の声をもとにすぐ改善できるのも、私たちセントラルキッチンの強みです。

このような自分たちの経験も踏まえ、厨房全般について、皆様に一番適した改善策をご提案いたします。

選ばれる理由02

ご利用者様に安心してご提供できるHACCP基準の調理・衛生管理

~ 安全・安心という名の信頼 ~

HACCP基準の調理・衛生管理

ケアユー株式会社博多工場では、HACCP認定を取得しています。

HACCPとは、原材料の受入から最終製品までの工程ごとに、微生物による汚染や金属の混入などの危害の防止につながる、特に重要な工程を継続的に監視・記録する、食品の衛生管理の手法です。

製造工程の重要管理点を監視・記録することは、問題のない安心・安全なお食事・介護食を作ることにつながります。

弊社では、HACCP委員会にて製造工程での重要管理点を決定し、継続した記録の管理、徹底した衛生管理を実施しています。

また、自社で徹底した教育・研修も行い、知識のみではなく意識向上に力を入れております。

1. JmHACCP認定通知書
(平成30年8月)
2.製造工場での衛生管理の様子

独自基準をクリアした製品のみ出荷

弊社では社内に品質管理室を設置し、商品の微生物検査を実施しています。検査結果が出るまで商品は出荷されず、自社で決定した厳しい出荷基準をクリアした後、出荷されます。

お食事・介護食はおいしさとともに、安心・安全も重要です。ケアユー株式会社から出荷されるお食事・介護食は、製造工程においても、最終商品においても、十分に安全性が確認されていますので、安心してご利用いただけます。

選ばれる理由03

必要な物を必要な時に発注し発注処理・在庫管理を簡単に

~ コストのみではなく作業効率の実現へ ~

発注は食数を記入するだけ

食材を注文する場合、献立のグラム数を個数やパッケージ量に換算しなければならず、大変手間がかかります。また、発注先が複数あることが多く、それぞれに発注依頼する作業にも時間を取られます。その時間を省ければ〇〇に時間を使えるのに…といつも思っていました。

ケアユー株式会社博多工場のお食事・介護食をご利用いただければ、注文用紙にその日必要な食数を記入するだけで発注が完了します。

ご要望に合わせて、米やみそ、しょうゆ、生鮮、乾物、冷凍食品など、お食事・介護食を提供するために必要な食材も一緒にお届け致します。

在庫管理の手間も場所も削減

弊社では介護に必要な消耗品や備品もお取り扱いしています。お食事・介護食と一緒に発注いただけるので、手間もかかりません。

必要なものを必要な時、必要な量お届けするので、在庫管理の手間も場所も大幅に削減できます。
お気軽にご相談ください。