導入のメリット

  • TOP
  • 導入のメリット

01.厨房人件費の削減

商品が届いたら、湯煎やスチームコンベクションなどで温め、盛付るだけ。調理経験のないパート・アルバイトでも簡単においしいお食事を提供できます。

いままで厨房で行っていた「献立作成から調理までの工程」をケアユーが行うので、調理作業の負担は減少し、人員と時間を大幅に縮小できます。早朝出勤も少なくなるので、人材確保もしやすく、スタッフの定着率もあがります。

厨房人件費の削減

02.厨房スペースの有効利用

調理の工程が不要となるため、盛付室・仕込室・大きな冷凍冷蔵庫などの大掛かりな設備やスペースが不要になります。

新規開設される場合も、低コストで立ち上げ可能です。

厨房スペースの有効利用

03.水道・光熱費の節約

仕込・調理・洗浄等が軽減されるため、コストカットにつながります。

水道・光熱費の節約

施設内厨房調理との比較

  導入前 導入後
食材コスト
  • ・食材ロス発生
  • ・在庫発生
  • ・食材ロスなし
  • ・在庫なし
人材配置
  • ・調理経験や技術のある人材が必要
  • ・衛生管理をする人材が必要
  • ・診療報酬や介護報酬など加算に力を入れられる
  • ・入所、通所者様への栄養管理・お食事のケアに専念できる
水道光熱費
  • ・下処理から調理において、水・光熱費が発生する
  • ・湯煎またはスチームコンベクションオーブンを利用し、再加熱のみで省電力
調理方法
  • ・食材の調達、管理、調理が必要
  • ・調理済みなので、湯煎またはスチームコンベクションオーブンで再加熱するのみ
衛生面(食中毒)
  • ・調理時外気に触れる為、菌を持ち込む可能性有
  • ・自社の厳しい安全基準及びHACCPに沿った製造工程の為、食中毒のリスクが軽減
厨房設備
  • ・設備機器の故障や調理器具の劣化に伴う修理や買い換えにより、設備費用が掛かる
  • ・減価償却のみで、調理器具の買い替えや機器の修理など最小限におさえられる。
  • ・大掛かりな設備投資不要
味・品質
  • ・施設内調理の為、味にばらつきがでることが有
  • ・設備内で再加熱する為、安定した味を再現

お客様のお悩みをトータルでコーディネートします

厨房運営に関するお悩みはさまざまです。ケアユーでは皆様のお声に耳を傾け、一番適した改善策を一緒に見つけます。

献立作成から配送まで、お悩み解決に適したお客様だけのプランニングを行います。

厨房人件費の削減