OEM開発

  • TOP
  • OEM開発

01.OEM開発ならケアユー博多工場にお任せ下さい!

ケアユー博多工場では、OEM商品の製造委託を承っております。

積み重ねてきました実績と、衛生管理の信頼を活かして製造して参ります。

厨房人件費の削減

OEMとは?

OEM とは、オリジナル・エクイップメント・マニュファクチャリング(Original Equipment Manufacturing)の略語です。

「製造メーカーが他社ブランドの製品を製造する」ということです。

商品企画やサンプルチェックといった作業をお客様が行い、製造は博多工場が行います。 自社生産を行わないことにより、コスト削減や生産の効率をはかります。

OEMとは

ケアユー博多工場の持つ設備やノウハウを最大限に活かしお客様の企画に沿って商品開発を行います!

ケアユー株式会社博多工場の製造委託とは?

1.商品形態
調理済みパック給食のご提供が可能です。日々製造しているノウハウを活かして委託給食会社様のサポートを致します。ケアユー株式会社博多工場の商品の保存期限は冷凍90日冷蔵60日です。安心してご注文、ご利用いただけます。製品の規格は500gが基本サイズですが、お客様のご要望に応じてご対応いたします。パーツ対応も可能となっております。
2.配送地域
全国対応しております。
3.商品の特徴
医療系も可能な塩分調整された商品です。
4.注文可能ロット
小ロット対応可能です。内容に応じてロット数は応談します。

 

02.ケアユー株式会社博多工場の製造委託だけ!おすすめの理由

いつでも作り立てと同様、新鮮な食感を再現し、嗜好に合った個別対応ができます。真空調理法なので、低塩分でも美味しく調理でき、袋内での加熱調理なので調理後に人の手が触れず、衛生面に優れています。

新調理済み食材システム

 

ケアユー博多工場では、委託給食会社様に使用して頂きやすい商品を目指しています。献立の表記や成分表示などは1ヶ月分のデータをまとめて提出させていだたいております。

献立・成分入りラベル印字

 

ケアユー博多工場では、日々の献立のやりとりや、商品についてのご相談など電話やメールだけではなく必要に応じて直接ご説明にお伺いいたします。

充実したアフターフォロー

03.働き方改革

ケアユー博多工場では「セントラルキッチン方式」を活用。専用工場で下処理、一時調理加工を行った食材を現地厨房で調理します。現場における作業を限りなく最小限にすることで人員・時間の圧縮、品質の安定化につながります。
毎日のお食事だからこそ、品質の向上と価格努力には挑み続けます。

ケアユーでの製造工程
  • 下処理

    素材の良さを引き出しながら
    下準備を行います。

  • パック

    決まった分量の調味液を加えて
    真空パックします。

  • 加熱処理

    大型加熱機器で
    調理します。

  • 急速冷却

    加熱後、急速に冷却して
    風味を 保存します。

完成した商品のお届けまで
  • 冷蔵or冷凍

    商品は冷凍冷蔵で
    ご用意できます。

  • 配送

    徹底した温度管理の下
    お届けします。

  • 納品

    納品後のアフターサポートも
    万全です。

04.安心の衛生管理

衛生管理に関しては、厚生労働省が定める大量調理施設衛生管理マニュアルに従い、弊社独自の衛生管理マニュアルやチェックシートを用いて衛生管理しております。また、全員参加が必須の食中毒予防に関する研修会を年2回実施。また、毎日の健康チェックはもちろんのこと月2回の腸内検査を通して従業員の状態を常に管理し、注意を払っております。

  • 1.菌や不純物を持ち込まない為の衛生管理
    博多工場では、公益社団法人日本食品衛生協会の手洗いマニュアルを基に徹底した衛生管理に努めています。
  • 2.講習会及び毎日の健康チェック
    博多工場では、定期的に研修会を実施し予防と発生時の対応などの研修を行っております。また、従業員は毎日、就業前に健康チェックを行います。体調に異常がないか?体温に異常がないか?常に健康な状態を確認しながら食事づくりに臨んでいます。
  • 3.月2回行っている腸内検査
    ケアユー博多工場では、皆さまに安心安全なお食事をご提供する為に、月2回定期的に腸内検査を行っております。
    *資料提供:株式会社CRC食品環境衛生研究所 様
  • 4.JmHaccp
    HACCP委員会にて製造工程での重要管理点を決定し、継続した記録の管理、徹底した衛生管理を実施しています。
品質検査工程
  • 検査キット

    これらの検査器具
    を用います。

  • キザむ

    検体を細かく
    キザみ準備をします。

  • 希釈液を作る

    細かくキザんだ検体から
    10倍希釈液を作ります。

 
  • 攪拌する

    検体が均一になるように約1分間、
    攪拌を行います。

  • 分注する

    一般生菌と大腸菌群の
    各培地に攪拌した検体を
    1mlずつ分注します。

  • 培養する

    培地をインキュベーター(恒温機)
    にて培養します。

05.製造委託までの流れ

  • お問い合せ

    メールか電話にて
    おねがいします。

  • ヒアリング

    ご要望にお応えする為
    数回行います。

  • サンプル(お見積り)

    納得いく商品に
    仕上げます。

  • 納品後のサポート

    納品後もしっかり
    サポートいたします。